メタルラックは気軽に買えるのがミソ

メタルラック はスチールワイヤーラックの代名詞のようになっていますが、
アイリスオーヤマの登録商標です。
代名詞になるほどメタルラックは強い、
というよりも、アイリスオーヤマの販売力がすごく強いわけです。
園芸用品から始まり、清掃用品、収納・インテリア用品、ペット用品、
最近はLED照明まで手を広げて業績を上げ続けていますが、
あまりにホームセンターでのアイリスオーヤマの商品シェアが高すぎて
ホームセンターが反発したりするほどです。
(もっとも、アメとムチを使い分けて非常にうまく立ち回っていますが)
そんなわけで、普通は小売店と取引のあるメーカーは
小売店との競合を避けてネットでの直売にも及び腰なんですが、
アイリスオーヤマはもはやホームセンターにとってはなくてはならない存在ですので
ネットでの直販でもかなり強気の展開をしています。
ちょうど今日現在も2週間弱の全品送料無料キャンペーン中ですが、
最近はだいたい1ヶ月に1度くらいの頻度で
全品送料無料キャンペーンをやっています。
これはつまり、棚板固定部品(テーパー) だけでも
送料無料で届いちゃうというわけですよ。
送料無料と言えばアマゾン ですが、アマゾンよりも安いわけです。
セット品やまとまった量のパーツを購入するんなら
楽天市場などで購入したほうが安いとは思いますが、
ちょっと1つだけパーツを追加したい時などには便利です。
また、公式ショップであるアイリスプラザ だと
カラーボックスなどの他の商品も一緒に買えるし、
ポイントも大盤振る舞いしてくれるときもあるので、
結構お得かなと思うことがたくさんあります。
一方でそれ以外の点についてメタルラックを評価するところというと、
これが実はあんまりないんですよね~・・・
実はアイリスオーヤマのメタルラックの場合、
ホームエレクター(エレクター)ルミナスラック(ドウシシャ)と違って、
防錆加工はされていません。
基本性能はホームセンターに並ぶ特価品に近いんです。
もっとも耐荷重性能に関しては他の2社と比べてほとんど変わらないので、
サビの問題さえなければほとんど影響ないんですが・・・。
実際、収納マンの自宅ではメタルラックに食洗機を載せて
キッチンで使用しているんですけど(しかもシンク横で)、
8年以上経過した現在でもまったく錆びていません。
ですのでよほど濡れない限り、大丈夫だということでしょう。
あとはまあ、基本的にはルミナスラック(ドウシシャ)
ほとんどラインナップは変わりません。
というか、ラインナップはルミナスラックのほうが多いです。
違いと言えば、メタルラックは基本的にキャスター付きでないということ。
キャスターは別売が基本です。
それと、以前よりは随分と減りましたけど、
シチュエーションに応じたセット品を用意しているのは一つの特徴です。

まあそんなわけで、
近くのホームセンターでメタルラックを扱っている場合、
アイリスオーヤマのファンの人、
安心感と便利さに重きを置く人には、
メタルラックをオススメしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク