ニトリCMSシリーズはパーツが安い

ニトリのスチールワイヤーラックは
スチールシェルフCMSシリーズという名称で販売されています。

写真で見ると分かりにくいと思いますが、
実物を見ればかなり安っぽいです。
特にポール部分の溝がなんとなく、ハッキリしません。
価格を見ても、アイリスオーヤマの廉価版商品であるメタルシェルフSE-918
ルミナスラックの廉価版商品であるEL25-90185 と比べても、
むしろ値段は高いわけです。
お、値段以下・・・?(苦笑)
ですので単品ではニトリのスチールシェルフCMSシリーズを
チョイスするメリットは基本的には何一つないのですが、
オプションパーツは安いです。
ニトリ楽天市場店では一部のセット品のみ、
ニトリネットでもポール径25mmパーツ全部を扱っているわけではないので、
詳しくは店頭でご確認いただければと思いますが、
アイリスオーヤマのメタルラックやドウシシャのルミナスラックのものと比べると、
それらの通常価格の半値程度のものもいくつかあります。
もっとも、2社のものでも同等の値段で手に入ることもあるんですが、
そこはさすがにエブリデー・ロープライスのニトリ。
お近くにニトリがあるなら使い勝手は悪くないでしょう。
ただしオプションパーツはそんなに豊富ではないです。
また基本的に品質は「使えれば良い」という程度。
多くを求めない方にとっては手近な解決策となるでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク