ヤマゼンのメタルシェルフが売れる理由は未だ不明

山善(YAMAZEN・ヤマゼン)ではメタルシェルフまたは
メタルシェルフSRシリーズという名称で、
主にケーヨーD2やアマゾンなどで販売されています。

ネットではセットもののみで棚板用シートとキャスターを除いては
基本的にパーツを販売していませんが、
私の知りうる限り、ケーヨーD2でのみパーツを取り扱っています。
しかもそのバリエーションから商品そのもののディテール、
展示方法に至るまで、ルミナスラック(ドウシシャ)にソックリ!
最初、山善のメタルシェルフはドウシシャが作っているのかと思ったほどでしたが、
実際は完全にパクったというウワサで物議を醸しています。
基本的にメタルラック(アイリスオーヤマ)
ルミナスラック(ドウシシャ)と比べて
品質面でもオプションパーツも含めたバリエーションで見ても
価格で見てもなんら良いところは見当たらないのですが、
リアル店舗での展示が皆無なので
ネットでは取引先からなんやかんや言われる可能性が低く、
アマゾンで堂々販売できるのがある意味で強みでしょう。
何もよく分からずに山善のメタルシェルフを買った人は
ケーヨーD2に行けばオプションパーツを購入できます。
またケーヨーD2がお近くにない場合は
ルミナスラック(ドウシシャ)のオプションパーツがだいたい使えます。
ただし棚板などのサイズは異なる可能性がありますのでご注意ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク